2017年11月21日

ベネクス リカバリーウェアの紹介

こんにちは。
本日はリカバリーウェアの紹介です。


株式会社ベネクスから出ている製品です。
織り方や編み方により緩やかな着心地にしている商品は他にも多数ありますが、ベネクスのウェアは繊維一本から製造することで、「休養専用のウェア」となっています。


まず簡単な話ですと、北川景子さん・羽生結弦さん・内村航平さん・桜井翔さん・イモトアヤコさん等々、芸能界だけでなく、トップアスリートも愛用している商品です。
https://www.venex-j.co.jp/
↑公式サイトになりますが、ユーザーボイスに他の愛用者の紹介もあります。

以前にテレビで紹介されたことも多々あるので、知っている人は多いと思います。


これだけで、なんとなく「効く」気がしてきたと思いますが、原理も紹介します。

繊維が違う
 リカバリーウェアには新開発素材であるPHT(Platinum Harmonized Technology)が使用されています(DPV576繊維素材)
 プラチナなどの鉱物を繊維1本1本に練り込んで作られるため、繊維自体がダメージにより破れ、消失しない限り効果は持続します。
 この繊維は、人の副交感神経を優位にする作用が実証されているそうです。
 副交感神経優位にさせる。とは「睡眠へ促す」ことになります。

 試合・トレーニングなどの「緊張時」は、交感神経が活発になっており、このとき副交感神経は抑制されています。
 逆に副交感神経が活発になると、筋肉は弛緩し血管は拡張します。さらに成長ホルモンの分泌が促進されることで、疲労素の除去が積極的に行われる。ということです。

 筋肉痛時は、筋肉が断裂している状況です。
 断裂状況にもよりますが、人は数時間では筋繊維が回復しません。
 つまり、筋繊維回復中に睡眠時間となります。 もちろん、眠気がでてきている事は、副交感神経が優位になっている証なので、筋肉は弛緩し血管は拡張します。
 しかし、リカバリーウェア着用により、副交感神経優位へと促すため、より積極的な回復促進が期待できます。

 また、PHEは微弱電磁波を放出しており、これにより筋繊維の電荷バランスを整える効果があるため、筋組織の修復スピードがあがります。

 その機能性は国内外の15以上の大学や研究機関との共同研究によって証明され、すでに多くの論文が発表されています。
休養時専用のウェアとしてPHTがカラダをやさしく包み込む感覚、特有の着心地も特徴です。



こちらの製品はスポーツ活動とは正反対だが密接な関係にある「休養」に特化した衣類です。
疲労を如何に早く回復させるかは、アマチュア・プロ問わず非常に重要な問題になります。
またスポーツ活動をしていなくても、例えば睡眠不足にも効果は期待できるそうです。

 

image-1045d.jpg
カタログ表紙です。

仕事するときは仕事着、スポーツするときはスポーツウェア、普段はラフな普段着など、人それぞれのライフスタイルに合わせた衣服は多様にあります。
そこに「休養専用」として唯一無二の製品がリカバリーウェアとなります。

ゆったりとしたスウェットやパジャマは?との意見もありますが、それらは体に負担、ストレスのない衣服になりますので、積極的な回復促進とは少し違います。


因みにですが、医薬品とは違いますし、やはり個人差はあります。
ただ、着用時に運転してて危なかった話があるので、休養専用をして着用することをオススメします。


効果は持続と書きましたが、正確には半永久的だそうです。これは繊維にプラチナ等を練り込んでから編んでいる為、繊維自体の消失や生地が伸びることにより肌に接触しない部分が増える事で、効果が薄れる可能性はあります。

image-b3e5d.jpg

因みにパーカー、ポロシャツの他に小物もあります。

気になる方は、当店にてカタログありますので、是非ご来店を。
http://zaspo.net/
posted by ざすぽ at 10:10| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする